売れる種類と買い取り方法

椅子とテーブル

京都の家具買取店をはじめて利用する場合は、どんなものなら売れるのかわからずちょっと不安かもしれません。まず一般家具ですが、こちらは量販店やインターネット通販で買ったものでも売ることは可能です。特にデザインが人気のものは値がつきやすく、組立式家具でもきれいで人気があればちゃんと買い取ってもらえます。もちろんブランドがついていたりデザイナーズ家具と呼ばれるものだったりすれば時代に関係なく値がつきやすいですし、アンティークになると更に売れやすくなります。日本人にとっては特別ではない和ダンスやちゃぶ台でも、海外には愛好家がいて人気があるため心配はいりません。売る際に海外への販売ルートをたくさん持っている買取店に出すのがポイントです。婚礼家具は古くてもセットにすると高額がつく場合もあります。ほかにも幼児用やジュニア用でシールを剝がした跡や傷、落書きなどがあってもあきらめる必要はなく、デザインが良かったりブランド品だったりすると高く売れることもあるでしょう。買取の種類にもいくつかあり、大きなものは出張買取が便利でしょう。自分で店頭に持ち込むこともできなくはありませんが、傷をつけてしまったりトラックを準備しなければならなかったりするので、自宅に来てもらうのがおすすめです。多くの店で出張も査定も無料でおこなっていますし、京都エリアに限定される場合もありますが、周辺地域でも対応してくれるところが多いです。

実は値段がつきにくいものも

椅子

京都の家具買取店ではあらゆるものを買い取ってくれますが、どうしても値がつきにくいものもあります。意外かもしれませんがベッドは新品を使いたいので、中古市場では人気がなく断られてしまうことが多いです。ブランド品で相当きれいな状態なら可能性はありますが、期待通りにはいかないこともあるので覚えておきましょう。ガラス製のテーブルは店によって異なり、割れやすいので敬遠するところもあれば、デザインが良いものなら高値をつけてくれるところもあるので一概に言えません。後は一般家具で古いもの、壊れていたり消耗が激しかったりするもの、市場で安く売っているものはなかなか難しい場合もあります。

どうすれば高く売れるか

家具

家具を高く売るポイントは、少しでもきれいにすることです。京都エリアなら出張買取に来てくれる店が多いので、それまでにできるかぎりきれいにしておきましょう。ただ、売るものなのでお金をかける必要はありません。掃除用品や専用洗剤を買ってきて磨いても、値がつかなければ赤字になってしまうだけなので、投資はしない範囲で労力を使ってください。ほこりを取るだけでもぜんぜん印象が変わりますし、よいものならやわらかいクロスでちょっと磨いただけで光沢がよみがえることもあります。分解などはせずに、表面に見える範囲をきれいにするだけでOKです。

広告募集中